2011年11月23日 (水)

野球博物館とカニ食べ放題

Sn3r0010


娘が「カニを食べたい」というので、東京ドームホテルのブッフェレストランで開催されている「北海道フェア」に出かけました。

ちょっと待ち時間があったので、野球体育博物館へ立ち寄ってみると、王さんの756号ホームランボール、WBC優勝トロフィーといった「へぇ~っ」と思うものが多く、後楽園球場のダックアウトにおいてあったベンチ(写真の左奥)みたいに「ふぅ~んっ」と思うものもあれば、王さんが素振り練習に使用した日本刀(銃刀法登録書も一緒に展示されていました。本物のようです)みたいに「ウヒョーっ!」とうれしくなっちゃうものまで、野球の歴史を満喫できる展示物にあふれていました。

趣はことなりますが、「体験コーナー」なるものがあり、あまり臨場感はないのですが、バッターボックスに立ち、ダルビッシュやマー君の投げる剛速球をバッティング体験できました。

Sn3r0011


3球チャレンジできるのですが、なんと娘はダルビッシュから「ホームラン」を打ちました!(ボールを打つわけではないので、一体何がスゴイのか説明が難しいのですが、わたくしは「ヒット」でしたので、それだけでも娘は喜んでいました。)

さて、メインの「カニ食べ放題」ですが・・・

Sn3r0012

美味かったのであります。

長男は、いつも「ごはん系」をがっつり食べるので、多くの種類を食べれず、毎度のように後悔するのですが、今回も「いつも通り」でした。「あ~、おなか一杯だ~、もうこれ以上食えねぇよ~」と、本来であれば幸せなコメントを、すごく残念そうに言ってましたので、今回もペースとチョイスに若干のミスがあったようです。

Pap_0119

カニは・・・旨いねぇ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

葛西臨海公園

Kanransha

千葉に引っ越して5年半、通勤で毎日通り過ぎる「葛西臨海公園」に初めて行って来ました。iPadで「東京ウォーカー」を読んでいたら「秋のコスモスフェスティバル」というイベントがあり、咲き乱れるコスモスの花摘みができるというので出かけてみたのですが・・・先日の台風18号の影響で、白やピンク色のコスモスは散々でした。

Cosmos

しかし、「キバナコスモス」というオレンジ色のコスモスは微妙に残っていて、花摘みを楽しむことができました。(でも、やっぱりコスモスは白かピンクがいいなぁ。)

その後は・・・「ダイヤと花の大観覧車」に乗りました!(こんな長~い名前だったようです)

観覧車といえば、なんといっても「どこが頂上?」というのが、一番のワクワクポイントだと思います。次のワクワクポイントは・・・降りる直前です。

 

「係員がミスして、もう1周できないかなぁ・・・」

 

ところが、今回も残念なことに、ちゃんと降ろされてしまいました。(というか、いつも降ろされるのですが、いつもワクワクしちゃいます。なぜだろう?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

黒帯

Kuroobi

娘が空手の昇段審査に合格し、黒帯になりました。

おめでとぅ~♪

お祝いとして、パッパパスタへ出かけると、娘はいつもの通り「カルボナーラ」を注文しました。いつも「カルボナーラ」なので、たまには違うにしたら・・・と思い「イカスミはどう?(黒帯だし・・・)」と誘ってみたものの、いつも通りでした。

 

食べたいのを食べるのが一番です。

Pasta

ところで・・・ひょんなことから「facebook」をはじめることにしましたが、約3年にわたりまったく更新しなかったこのブログを見てくれている方もいるようなので、これを機会に復活したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月31日 (金)

ヘビメタ

いやぁ~久しぶり・・・半年ぶりです。

今日は大阪と静岡から仕事の仲間が集まり、新橋の立ち呑み屋で盛り上がりました。

この仲間とは久方ぶりの再会でしたが、このブログを気にかけていただけていることが会話の中でわかり、少々勇気をいただきましたので、この再会を機会に、ボチボチ再開しようと思います。

再開のタイトルは「ヘビメタ」です・・・本日の立ち飲み屋でのメインテーマでした。

「ヘビーメタル」略語だそうですが、「重金属」といった和訳がなじまないもののようです。

少しも興味のない分野ですので、「ヘビメタ」を語る方が、いつも「メタリカ」を語るのが、気になる程度でしたが、本日、大発見をしました。

つまり、「ヘビメタ」と「メタリカ」の関係は、醤油とソース、砂糖と塩みたいな関係と勝手に思い込んでいたのですが、本日、醤油とキッコーマンみたいな関係であることがわかったのです!

 

なるほど~。

 

・・・多分、ヘビメタのことを何も理解できていないと思いますし、ヘビメタを好きになることはないと思うのですが、ヘビメタを好きな人は好きになれる気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

フォトアルバム

いやぁ~、たいへんご無沙汰しております。

これほどブランクがあると、いつ、何があったのか、思い出すことすら大変ですので、アルバム形式で、2月から4月までを一気に振り返ることにします。

ゆきだるま・・・2月3日

こんなに積もりました!

寒いのは苦手なので、家の中でじっとしていたかったのですが、「ゆきだるまをつくる最高の場所を見つけた!」という妻のはじけた声に腰をあげました(あげざるをえませんでした。) いったん腰をあげると、すぐに本気モードにテンションを上げることができるのが私の特技ですので、手のひらサイズのゆきだるまを作ろうとする長男に負けず、これがゆきだるまナノダ!といわんばかりのサイズを作ろうとしましたが・・・あまり大きくすると、頭の部分を持ち上げることができないことに気づきましたので、コレくらいにしておきました。(誰だ?耳をつけたのは・・・)

Imgp1347

 

 

 

 

 

娘の発表会・・・2月11日

Imgp1409

 

 

 

 

 

立派に「きつね」を演じることができました。しかし、娘いわく、先生のミスリードで途中のセリフを飛ばしちゃったそうで、ストーリーに無理があった・・・そうです。妻は「なんか変」と気づいたそうですが、ビデオを撮るのに必死だった私にとって、全体の構成やストーリーはどうでも良く、娘が元気に演じることにしか興味がありませんでしたので、はなまる♪でした。

誕生日・・・2月27日

娘の5歳の誕生日をキティちゃんにお祝いしてもらいました。

Cimg2034

 

 

 

 

 

ご覧のとおり、顔がデカく、帽子のサイズが人一倍大きい「LL」の私も、キティちゃんには完敗です・・・そんなことはどうでもいいのですが、娘は大喜びでした。(なぜか息子も喜んでしました。)

Cimg2039

 

 

 

 

 

ひな祭り・・・3月1日

娘と一緒に、折り紙でひな人形をつくりました。イエイ!

Imgp1467

 

 

 

 

 

また、娘のリクエストで、プリキュア5のケーキを買ったのですが・・・食べるときは、プリキュアのビニールシートと、トップのおもちゃを取りますので、フツーのケーキになってしまいます。こんな値付けのできる付加価値が、わが社の白物家電にも欲しいものです。

Imgp1466

 

 

 

 

 

上海出張・・・3月20日~3月22日

Cimg2084 

 

 

 

 

 

 

 

中国(上海)に行ってきました。あいにくの天気でしたが、現地出身のスタッフに案内していただきましたので、上海を満喫してきました。また、ゴージャスなホテルで、なぜか私の部屋にだけフルーツバスケットがありました。

Cimg2051 

 

 

 

 

一番おいしかったのは、バナナでしたが、そんなことよりもアピールしたいのは・・・

Cimg2097

 

 

 

 

 

私のリンゴの皮むきのテクニックです。上手でしょ♪ 

GW・・・4月26日~5月6日

25周年で盛り上がるディズニーランドへ行ってきました。娘がバズ・ライトイヤーのアストロブラスターで「レベル5」を獲得する快挙や、オムニバスの最前列の景色(これ最高!)を楽しみました。Cimg2125

 

 

 

 

 

空手の渋谷大会・・・4月29日

080429_12140001

 

 

 

 

 

昨夏の全国大会の優勝者と三位選手がいる激戦区の大会ゆえ、ベスト8に入賞できるといいなぁ~程度の期待だったのですが・・・あれよあれよ、という間に決勝戦へ進み、あらら「金メダル」を獲っちゃいました。優勝です!お見事!!

夕食は新宿でビュッフェに出かけ、チョコタワーを満喫しました。バナナも旨かったですが、パイナップルも美味でした。でも一番おいしかったのは、娘の料金をレジ係が入力忘れした為、支払わなくてよかったことでした。

080429_19080001_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

コーンポタージュ

厳寒期のJR舞浜駅からは、TDLで遊び疲れた皆さんが、POKKAの「じっくりコトコト煮込んだスープつぶたっぷりコーンポタージュ」(なんでこんなに長ぇ~ネーミングなんだぁ?)を手に乗車してきます。 冷え切った体には格別の”ぬくもり”だと思いますし、”ほっと♪”するホットドリンクであることはよくわかるのですが・・・

              臭ぇ~んだ コレ!

「あったけぇ~」とか言って、ささやかに感動している若者の口からこぼれる臭いは、缶自体からこぼれる臭い以上に、鼻にまとわりつくものであり、空腹の身にはこたえるのであります。助けてくれ~っぇ

JR舞浜駅の駅員さん!
・・・お客様にお願い致します。コーンポタージュを車内でお飲みになりますと、周りのお客様のご迷惑となりますので、飲み干してからご乗車いただきますよう、お願い致します・・・
ってな放送はダメですかぁ?

「何日、ふろ入ってねぇんだ!」という汗くさいおじさんが目立たないこの季節、コーンポタージュが「鼻の天敵」なのであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

復活!

たいへんご無沙汰しておりました。
正月休みでのんびりしております。(血圧が下がりました!)

さて、新年ではありますが、なんせ昨年9月の北海道出張以来、更新が停滞しておりましたので、子供たちの生活を中心に振り返るところから、ブログ復活にしたいと思います。

今年も副団長

Imgp0934  

  

  

  

 
今年も応援団の副団長に当選し、連日の朝練に取り組んできました。当日は北海道出張と重なりましたので、晴れ姿を見ることはできませんでしたが、今回も大声を張り上げていたようです。
Imgp1008   

  

  

  

 

この写真は今回の写真ですが、今回は団長が写っていませんので「チビ」であることはバレないようです。続いては騎馬戦の様子ですが、5・6年生の競技であるにも関わらず、馬になってくれているのは4年生だそうです。う~ん、やっぱり「チビ」かな?
いえいえ、目立ち方は№1の「ビッグ」な副団長です。

ところで余談ですが、有楽町にある「ビックカメラ」ですが、先日「BIC CAMERA」の看板を見るまで「ビッグカメラ」だと勘違いしていました。よくよく調べてみると「ビック」はバリ島において「偉大な」という意味で使っていたのを創業者が引用したとのこと。「ビッグ」も「ビック」も大きいようです。
それから・・・(品が落ちますが)似た言葉に、
ピッグ:豚
ピック:ギターの弦をはじくツメ
ヒック:しゃっくり などがあります。

参観日

Cimg1930   

  

  

  

  

 
娘の秋の参観日は「ねんど細工」がテーマでした。親子で作品をつくるため、教室に入りきれない設定だったようで、「女の子は外のブルーシートで作ってください」とのこと。先生いわく「シートは2枚用意しましたので、広さは十分あると思います」という気遣いをいただきましたが、開催日が11月3日でしたので、広さではなく「肌寒さ」を超えた体感(寒)温度の方に気を使ってほしかったところです。作品は娘の大好きな「キティーちゃん」です。ガングロ(顔黒)キティ・・・なんて娘の前では言えません。多分言っても通じません。

Cimg1936   

 

 

 

 

銅メダル獲得

Cimg1968   

 

 

 

 


空手の関東大会で立派な成績を残しました。予選で前年チャンピオンを倒して勝ち上がりましたので、堂々たる銅メダルです。山梨県で開催された大会でしたが、よくわからないのは、「関東大会」の対象となる県がどこまでか・・・ということです。「関東なのかぁ?」と微妙に思うのは茨城、群馬、山梨です。

マレーシア出張

Cimg1975   

 

 

 

 


6年ぶりに海外出張へ行ってきました。これはマレーシア工場の従業員トイレです。
マレーシアのトイレは基本的に「和式ウォシュレット」でして、どういうことかとうと、左側のホースを使い定位置に向かって放水する訳であります。。。試してませんので為念。
余談ですが、東京で勤務するようになってから、季節の変化に対し鈍感になった気がします。(きんもくせいの香りで秋を感じた工場時代がなつかしい♪)先日、オフィスのウォシュレットの温度調整スイッチが切れており、冷た~い水が定位置を直撃しました。「ヒヤっー」という無言の悲鳴とともに脳裏をよぎったのは、東京で初めて感じた「冬の訪れ」でした。

年明けのブログらしくありませんでしたが、これでようやく新年を迎えた気がします。
本年もがんばって更新して参りますので、ごひいきにお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

北海道出張

出張で北海道へ行ってきました!(”初”北海道です!)

070922_005  

  

  

  

  

  

  

  

   

出張日は金曜日で、出張先の総務課長が「翌日は札幌市内を案内してやる!」と意欲満々でしたので、土曜日は息子の運動会でしたが・・・札幌見学を選びました。

誤解があってはいけませんが、翌朝のフライトで東京へ戻っても、息子の運動会はほとんど終わっているから、札幌見学を選んだわけです。ホントです。

土曜日は朝8時から、小樽運河→大倉山ジャンプ場→らーめん共和国→赤レンガの道庁→時計台→テレビ塔→札幌ドーム、というスペシャルコースでした。

070922_001 070922_002

 

  

  

  

 

 

お土産は、最近、仙台帰省(ずんだ味)、広島出張(おたふくソース味)といった「ご当地プリッツ」をシリーズ化していた為、今回も北海道限定のプリッツを探そうと思っていましたが、最近話題の「じゃがポックル」を是非!という総務課長のはからいで、「11時30分頃から列に並ぶと多分買える」という札幌駅東口付近のお土産屋に出かけました。

すでに結構な行列ができており、以前は24個しか販売(1人1個のみ)していなかったそうですが、生産増により36個販売されるようになったそうで、私の整理券は「№22」でした。ラッキー!また、総務課長の更なるはからいにより、総務課長の分は「これも持っていけ!」とプレゼントしてもらいました。これは職場用のお土産にしますね♪ありがとぅ~!

070922_003  

  

  

  

  

  

  

  

 

ちなみに整理券の裏には、「やったね」と”じゃがいも”が満面の笑みで祝ってくれています。約30分並びましたが、貴重な貴重な「じゃがポックル」のゲットに成功しました。

070922_004   

 

 

 

 

 

 

 

 

コレ、うまいですよ!なかなか手に入らないと思えば思うほど、うまく感じます!

Cimg1882   

 

 

 

 

あと、余談ですが、道中、気になったものとして「まりもっこり」がありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

2007年の夏

あれっ・・・ずいぶん久しぶりのエントリーです。夏の思い出を・・・だいぶ忘れちゃいましたが・・・アルバム代わりにエントリーします。

第一次帰省(清水):

Cimg1608  

  

  

  

  

盆休みの前半は清水へ帰省しました。渋滞は予想していましたが、通常3時間のルートも、さすが帰省渋滞だけあって、5時間半かかりました。それでも、電車の乗り継ぎと乗り換えで、汗ダラダラになることを考えると、5時間半であれば、車の方が気楽だと思います。清水ではちょうど盆祭りがありましたので、みんなででかけました。

黄緑色のシロップがかかった、かき氷が美味でした。(ラムネ味だったかな)

おっと、並べた訳ではありませんが、子供たちは背の順に並んでいます。(なんでだ?)

Cimg1615   

  

  

  

  

ぐりんぱの巻:

富士山の麓にある遊園地「ぐりんぱ」へ出かけました。

Cimg1639_2    

  

  

  

 

天気がよく、一滴も呑んでいないのですが、酔っ払いのように顔が真っ赤に日焼けしました。そういえば、最近バッテリーカーに乗っていませんが・・・これ、結構小回りが利くみたいですね。壁にぶつかりそうで、ぶつかりません。

Cimg1660 Cimg1672

 

  

  

  

  

  

  

 

第二次帰省(石巻)

今年の夏から、倉敷の実家が、石巻に里帰りしましたので、帰省先が変わりました。

東北新幹線&仙石線を乗り継ぎ、両親の故郷「石巻」へ帰省しました。仙石線は石巻へ近づくと、無人駅が増え、スイカで通る改札口が「こんなんでエエのか?」と思う改札です。切符を箱に入れるのも・・・普段の通勤ラッシュに慣れてきた自分にとっては・・・心落ち着く、「静」な景色です。記念写真に応じる息子の演技力も完璧です。

Cimg1679 Cimg1678

 

  

  

  

  

おばあちゃん(子供たちにとっては曾ばあちゃん)は、元気です!(また、うれしいことにエアコンと薄型テレビがHITACHIです。ちなみに両親のアパートにはHITACHI製品は皆無です。株はかわなくてエエので、家電製品を買ってください)

Cimg1684   

  

  

  

  

私の記憶はいい加減ですが、トマトを収穫している娘の左下にいるカエルと亀は、私が子供のころからあったようです。約30年にわたり風雨・地震に耐えてきたことを想うと、たくましく生きなければならない・・・と思います。

Cimg1685   

  

  

  

  

 

石巻では「石ノ森萬画館」へ出かけました。「ロボコン」「ガッチャマン」「007」の作者、石ノ森章太郎氏の記念館で、懐かしい漫画、画像が多く展示されていました。なぜ石巻にあるのか・・・については、タクシーの運転手もよくわかっていませんでしたので、理解することを早々にあきらめましたが、石巻へ来たなら、あそこへ行け!程度のものではあるようです。到着するなり、交通警備員に「おれが写真撮るから、あそこへ並べ!」と、強引に家族写真を撮られましたが・・・あら、お上手に撮っていただきました。

Cimg1689   

  

  

  

  

萬画館では、手作り万華鏡を作成しました・・・私は工作が大の苦手ですが、子供たちはちゃんと仕上げました。立派です。

Cimg1707 Cimg1692

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

全国大会

7月28日から2日間にわたり、東京代々木体育館で空手の全国大会が開催され、息子が出場しました。小学2年生から出場していますので、今年が4回目の出場であり、東京都代表としては2度目となります。
余談ですが、息子の通う道場は東京にあり、通常参加している大会も東京都大会ですので、千葉県民ではありますが、東京都代表であることに違和感はありません。

Imgp0808   

  

  

  

  

さて、息子の戦績ですが、
(1)型
組合せ表によると、予選で東海地区の強豪選手と同じ枠に入っていましたので、決勝(ベスト8のことです)に残るのはキツイだろうなぁ

~と思っていましたが、2・3回戦を見事に勝ち抜き、強豪選手が番狂わせで敗れる中、見事決勝進出を果たしました。
決勝でも堂々たる演舞でしたが、メダルには一歩及ばず5位。
しかし、4回目の出場にして初めての決勝進出はまさに「栄光をたたえる」であり、よく頑張りました。
ちなみに撮影班は、表彰式の写真を撮るところまでが任務ですが、表彰台に呼ばれてから表彰式までが約1時間。トイレには行きたいし、のどは渇くし、「下のほうの水分をなんとか上の方で・・・」とも思いましたが、融通は利かないようでした。

Imgp0880   

  

  

  

  

(2)組手
まったく期待していないのが、組手でして、一本でも突きが決まれば褒めてあげるのですが、この日は別格でした。
先生から教わったとい必殺技がおもしろいように決まり、1・2回戦を勝ち抜くと、3回戦では、体重差が2倍くらいあると思われる肥満児と対戦し、太い足の蹴りを受け立ち上がれなくなった時には「棄権負け」かと思いましたが、これも必殺技で勝ち上がり、気がついたらベスト8入賞でした。これはまったく予想外。大きな自信になったと思います。

Imgp0867   

  

  

 

  

ちなみにこの大会は、全国大会ですので、国会議員が来賓で登場します。昨年につづき村上誠一郎でしたが、昨年以上にパワーアップした体から、汗をかきかき大声を発してました。(何を云っていたかは・・・あれ?覚えてない)

Imgp0820   

  

  

  

  

それにしても、旧友との再会を満喫し、自らも好成績を残した最高の大会でした。
「地震」は困りますが、「自信」は大事です!この大会をきっかけに、揺るがないものを手にして欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

銅メダル

Cimg1566   

  

  

  

  

息子の空手大会が帝京大学で行われました。私にとっては、何の大会なのか、はあまり重要ではないのですが、この大会も、よくわかりませんでした・・・たしか、「東京都大会」と妻から聞いた気がしたのですが、横浜の選手も、千葉の選手もいました。

最近は、組合せにも恵まれず、予選負けが多かったのですが、この日はなんとか予選を突破し、決勝ラウンドも、他の選手が思いのほか冴えない選手であったこともあって、久しぶりの3位入賞!お見事でした。

Cimg1564   

  

  

  

  

ところで、娘との記念写真ですが、娘が誇らしげに持っているのは・・・なんだ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

千葉県民の日

本日6月15日は「千葉県民の日」であり、学校は休日だそうです。また、東京ディズニーランドのある浦安市民は、無料で入場できるという特典があるそうです。

なんじゃ、そりゃ!

横に座っている「ZOO KEEPER」の師匠○峰さんは、埼玉県民ですが、「埼玉県民の日(11月14日)」もあるそうで、やはり学校は休みだったそうです。ちなみに「東京都民の日(10月1日)」もあって、これまた学校は休日です。

→せっかくですので「ZOO KEEPER」をお楽しみ下さい (しばらくは広告画面ですが、無料でお楽しみいただけます♪)

ちなみに、以前住んでいた静岡はどうかというと、8月21日が「静岡県民の日」でした。夏休みの最中ですね。どおりで知らない訳です。

こうなると、出身地である「岡山県民の日」が気になる訳ですが・・・

残念なことに「岡山県民の日」はありませんでした。もしかして!と頭をひねり、「桃太郎の日」を調べてみましたが・・・時間のムダでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

予想外

Cimg1526   

  

  

  

  

38歳になりました。
娘の強い希望で誕生日ケーキを買うことになりましたので、家族揃ってコルトンプラザに出かけたのですが、ケーキを食べたいのは娘ですので、娘は当然ながら「自分の欲しいケーキ」を探すわけで、自然な流れですが、「たまごっち」「プリキュア」のお誕生日ケーキを欲しがるのであります。
私なんぞは「ど~でもいい」と心底思っていますので、「たまごっち」でも「プリキュア」でも構わないのですが、飾りが付いている分、値段が高いこともあって、結局は娘を説得してフツーのお誕生日ケーキにしました。
また、息子は「ろうそくの本数」にこだわりがあったようで、「38本だよね!」と目を輝かせていましたが、そんなことにチャレンジする気分は更々なく、店員さんには「6本でいいよ!」と答えました。
なんで6本にしたかというと、イチゴの数にあわせただけで深い意味はなく、そもそも自分の年齢をろうそくで表すことになんのこだわりを持たないだけなのですが・・・

Cimg1527   

  

  

  

  

ごらんの通り「ちょうどいい」具合です。

また、恥ずかしいので「おとうさんおめでとう」というチョコレートプレートも「要らない」と店員に伝えたのですが、妻からは「しょうがないわね~。あんたが食べなくても、娘が食べれば喜ぶじゃない。」と指摘され・・・その通りです。自分の都合だけで決めたことを少し反省しています。

さて、ろうそくの火消しですが、娘も息子も「一緒にフーっと消したい」様子でしたので、思わず意表をつきたくなり、皆が手拍子でハッピーバースデイを唄ってくれる中、唄い終わる直前に「フーっ!」と消してみました。大成功です!娘は「一体何が起こったの?そこ、吹くタイミングじゃないでしょ!」といった感じであいた口がふさがらない表情を見せました。娘の「予想外」の表情は格別に面白く、写真を撮っていないのが残念ですが、ポカーンとした表情は最高のプレゼントでした。結局、もう一度歌いなおして、今度は家族みんなでフーっと消しましたが、「今度はイタズラしないでしょうね!」と注意を払う娘の表情も格別でした。

話は変わりますが、私の子供の頃の誕生日はケーキではなく赤飯でした。
母いわく「ケーキは高い。もったいない。赤飯でも十分めでたい」「ケーキは買ってくればすむけど、赤飯は私が愛情込めてつくってるんだから、ありがたく思え」「どうしてもケーキが食べたきゃ、将来自分で稼いで自分の金で食え」でした。これはこれで一理あり、懐かしく思い出します。
また、「ゴマ塩はかけすぎるな、しょっぱいのは体に悪い」というのも強烈にインプットされていますので、いまでも赤飯は「ゴマ塩なし」が好きです。

・・・と、いう訳で、「なんでもないようなことが~幸せだ~ったと思~う」の虎舞竜のフレーズが頭をよぎり、車上荒しの被害をきっかけに地デジ対応カーナビに換えるタイムリーさもあって「地デジのついているナビは~」というテレビCMが同じメロディで頭の中をリフレインします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

会員番号

私の重要なミッションの一つである「社内報」製作ですが、原稿作成に行き詰った為、息抜きにYahooニュースを見ていたところ、
「渡辺満里奈が第1子を妊娠」というのがあって、ふ~ん・・・と眺めていたところ、

[クイズ]渡辺満里奈のおニャン子時代の会員番号は?
クリックリサーチ:①8、②16、③36、④38、⑤40

というのが目にとまりました。

入社当時、独身寮の2人部屋で同居人であった「ちゅうさん」が、おニャンコの大ファンで、会員番号をスラスラと言っていたことや、工藤静香の会員メンバー№が一ケタ(№000004だったかな?)であったことにぶったまげたことを思い出しながら、「たしか、ちゅうさんは・・・」と、何度も繰り返し聞かされた”スラスラ出てくる会員番号”を必死に思い出し、「たしか・・・これかな?」と念じてクリックしたところ

見事! 正解でした。 イエイ!!

ちなみに、私がチャレンジした時点で、挑戦者は11,449名、このうち正解者は5,343名(46.7%)でした。

・・・こんなことは、どうでもイイことなんですが、きっと「ちゅうさん」だけは、私の正解を喜んでくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

お誕生日ケーキ

ご無沙汰しておりました。
だいぶ前のネタですが、5月10日は息子の誕生日でした。
お祝いのケーキを買いに行きましたが・・・

誕生日ケーキの場合、店員さんのお決まりセリフ「ろうそくは何本おつけ致しますか」についてですが、この日は「ろうそくは大きいのと小さいのがありますが、何本づつご用意しますか?」でした。暗に大きいのは10才、小さいのは1才を示唆する問い方です。

尋ねられたのは妻であり、私は横で聞いていただけですが、瞬間戸惑いました。なぜなら、息子は11歳だからです。

・・・え? 大きいの1本と小さいの1本ってことか?たった2本?

妻も同じことを思ったらしく、ずいぶん遠慮気味に「小さいのを11本でもいいですか?」と、こちらから尋ねたところ、迷いを吹き飛ばすくらい明るい返事で「結構ですよ!」とのこと。

ご覧の通り、ふぅ~っ♪と、消し甲斐のあるケーキとなりました。

Cimg1507_1 Cimg1513   

  

  

  

  

しかし、私はこの店員さんの素朴な一言を聞き漏らしませんでした。
「結構ですよ!」の後に「・・・大きいのもつけておきますね。」

11才だぞ!・・・大きいのは・・・使わねぇだろっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

GW連休

いつもそうですが、連休はあっという間に終わります。
トピックスを整理すると、

兜飾り

Cimg1469   

  

  

  

  

妻の実家からいただいた兜飾りです。
息子は兜の精巧さ以上に「刀」の切れ味が気になるようで、昨年もそうでしたが、今年も本物かどうか気にしていました。いい加減「飾りなのだから本物であるはずがない」ことを覚えてもらいたいところですが、それくらい本物志向の強い立派な兜ゆえのことでしょう・・・来年は?  

  

ディズニーランド

Cimg1462   

  

  

  

  

連休中は相当混雑するだろうから・・・ということで、5月2日、空手の稽古の後、夕刻から出かけました。入園時刻は19時頃だったと思います。エレクトリカルパレードを見た後、リニューアルしたらしい「スペース・マウンテン」に乗りました。ディズニーランドには毎年欠かさず来ていますが、ジェットコースター嫌いの私ゆえ、スペース・マウンテンは新婚旅行以来でした。したがって、何がどうリニューアルなのかわかるはずもなく、前回の記憶は「力みすぎて、全身筋肉痛になった」ことでしたので、今回は「なすがまま」に乗車しましたが・・・怖かった!
そして、ようやく恐怖から脱却した安心感でホっとしていたところ、息子は「スプラッシュ・マウンテン」に乗りたいと言い出し・・・なんと今回はコースター2連ちゃんです。
夜のスプラッシュ・マウンテンは初体験でしたが、室内と室外の区分がつかず、「よくできてるなぁ~」と関心した「満月の景色」は本物でした。

Cimg1459_1   

  

  

  

  

・・・そんなことよりも、夜のジェットコースターは、もうたくさんです。  

  

国会議事堂

Cimg1474   

  

  

  

  

衆議院の特別参観があることを新聞で知り、出かけてきました。
妻は修学旅行以来だと言ってましたが、私は「初」です。
詳細は「ホームページ」を見た方が、断然わかりやすいので、このブログではホームページで紹介されていない「トイレ」を紹介します。

Cimg1482_1 Cimg1490_1

 

 

  

  

国会議事堂は歴史を感じる重厚な雰囲気に満ちていますが、トイレは極めて近代的です。しかも明るい!また、公開されていないトイレ(こっちは古そうだった!)もありましたので、トイレは充実しています。

最後は、自分の名前を速記で書いてくれます。私のはコレ!

Cimg1506   

  

  

  

  

う~ん。なんとコメントすればいいのでしょう?

ちなみに、参議院の見学は、5月19・20日に実施されます。
「一緒にやってくれよ!」と思うのですが、仲が悪いのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

本気モード

週末「市川市中央こども館」へ出かけてきました。
いわゆる児童館ですが、卓球、バスケ、ソフトテニスが無料でできます。
この日は息子と「卓球」の対戦をしました。
振り返ると、静岡にいた時も「長田児童館」で対戦したことがありました。当時はラケットにボールを当てるのが精一杯で、ラリーどころではありませんでしたが、昨年小学校のクラブ活動の時間に卓球を選択していた成果から、不格好ではありますが、20回程度のラリーが続く、そこそこに白熱した対戦ができるようになっていました。
「意外だな・・・やるじゃん!」と、息子の成長ぶりに驚きましたが、
もっと意外だったのは、「お父さん、意外と上手いね。ビックリした!」という息子の発言でした。

アホっ!意外なのはオマエの方じゃ!! と思ったのですが・・・

もう小学5年生。そのうち、走っても投げても息子に敵わなくなるのでしょうか。
まだまだチビゆえ容易に想像できないのですが、ポックリとび出た”おなか”をさすりながら、「今のうちに勝っておこう!」と、少々ですが本気モードになっていたのであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

馬場開放

Cimg1429   

  

  

  

  

  

  

     

 

今年も皐月賞に行ってきました。

当日は東京ディズニーランドへ出かけると、入場者プレゼントがあったそうで、家族はそちらの方を楽しみにしていたようですが、先週から足裏の傷口が化膿して激痛から回復できていないこともあって、暗黙のうちに私への配慮があったらしく、歩いて10分足らずの中山競馬場へ出かけることになったものです。

そんな雰囲気ですので、下調べをした訳でなく、一番人気の馬名も知らないまま出かけましたし、「馬でも見るか」程度の低いテンションでしたので、今回は馬券を購入しませんでした。。。というか、いまだに馬券の買い方がよくわかりません。
JRAは親切なもので、そんな初心者向けの丁寧かつビジュアルなマニュアルがあり、これには競馬新聞の見方も書いてあるものですから、これを見るのは興味津々なのですが、緑溢れる競馬場の爽快さとは裏腹に、馬券売り場はタバコの煙が充満した陰湿さもあって、気分がのらない・・・というのも本音です。

さて、今年の皐月賞ですが、観客席からではなく、コースの内側から観戦しました。

Cimg1427   

 

 

 

   

第4コーナーから直線にかわる付近でしたので、テレビに”ちらっと”映るかもしれないという淡い期待もあって、目立つように青いハンドタオルを正面におきましたが・・・惜しい!・・・あと少し、幅にすると親指1本分くらいカメラが上方を捉えると、私の姿を映したのですが(ちなみに息子は仮に映ったとしても安全柵で顔が隠れていたと思います)、本当に惜しい!放映されませんでした。

ところで、この日はレースが終わると「馬場開放」といって、コースに入ることができした。

Cimg1432   

  

  

  

   

感動その①:馬が走ったあとのコースに立つのはうれしい。
感動その②:蹄で芝生がえぐれた部分を見つけると、大きくえぐれている程うれしい。
感動その③:結構、芝は長い。長い芝生を見つけるほどうれしい。
感動その④:蹄の跡に思わず自分の足を合わせたくなる・・・ピッタリはまると「すげぇ!」と声がでる。

Cimg1431   

  

  

  

   

特に④については、一体何が”すげぇ”のかよくわかりませんが、蹄の跡と自分の足のサイズが一致するという「非日常」に対する興奮は体感したものでないとわからないかもしれません。でも、すげぇんだ、コレが!

ちなみに息子は、突然コースを全速力で走り「俺も思いっきり走った!」と息を切らしながら、馬になった感覚を満喫しておりました・・・う~ん、お前は一瞬でも馬の気分になったんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月31日 (土)

キティちゃんの家

Imgp0787   

  

  

  

 

先週末、娘が、ずーっと楽しみにしていた「サンリオ・ピューロランド」へ行ってきました。

7・8年前に、清水のファミリーと一緒に出かけたことがあるので2回目でしたが、前回のことについては、みんなと出かけたこと以外なにひとつ記憶がなく、雰囲気およびすべてのアトラクションが新鮮でした。

①キティちゃんの家
テレビやビデオを観ていないので、キティちゃんの家の間取りたるや、予備知識がありませんでしたが、リビングルームの応接セット、バスルーム、ベッドルームのありとあらゆる家具、装備品がキティ仕様であり、楽しい雰囲気に包まれます。

Imgp0747   

  

  

  

 

少々、異を感じたのはトイレがないこと(そういえば、ミニーちゃんの家にもトイレはなかったと思います)、キティちゃんの本とは到底思えない百科事典のような本が大量に本棚に並んでいたことであります。

Imgp0739   

  

  

  

 

②その他のアトラクション
「キティちゃんの家」以外を「その他」で総括するのは、サンリオさんに失礼なのでありますが、いずれも似たようなもので大差ありません。
したがって、ナイスショット写真をご紹介します。

Imgp0761   

  

  

  

 

あれ?その他の写真を紹介しようと思いましたが・・・なんせ暗い室内アトラクションゆえ、手ぶれ防止機能つきのカメラなのですが、手ぶれ写真ばっかりでした・・・ 

ところで、息子が「間違いなく言えることは、ダンサーは東京ディズニーランドの方が上だね」といった一言は、終日、同じことを感じていた私の感覚にピッタリ!フィットしました。それにしても、10歳のガキが何を考えているんじゃろう?

帰路は、恒常的な睡眠不足と疲れから、ブラックガムを頻繁に噛みかえても「辛味」を感じず、だいぶ前にレンタルしたBOWWYのBESTアルバム(「ONLY YOU」が聴きたかったのです・・・)も、いつの間にかミスチルに変わっていて・・・(これもだいぶ前にレンタルしたものです・・・最近レンタルしてねぇなぁ)
・・・とにかく、居眠り運転をしないよう、何度も「遠足は家に帰るまでが遠足です」たる格言を頭の中で連呼していました。

Imgp0749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

オープン戦

Cimg1340   

  

  

  

  

最近は新聞を2日分まとめて読んでみたり、朝刊を日が変わる時間になってから眺めてみたり、夕刊と朝刊を順序逆に読んでみたりと、時間軸が乱れまくっているのですが、プロ野球オープン戦の記事が目にとまりました。(スミマセン。2週間前のことです)
・・・そうだ、オープン戦なら巨人戦を「S席」で見れるかもしれない!
試合予定の欄を探してみると、「巨人-楽天(東京ドーム)」と書いてあります。コレだ~!野村監督も見れるぞ~・・・ん?
そうです。なんせ夜中の1時過ぎに朝刊を読んでいるものですから、「今日の試合」は既に終わっていたのであります。少々ガッカリしながら、インターネットで次なるドームでの巨人戦を探してみると、ラッキーなことに、翌日も「巨人-阪神戦」がデーゲームで予定されていました。ヤッター!
・・・てな訳で、オープン戦ではありますが、家族そろって東京ドームへ繰り出しました。
オープン戦のS席は、ちょっとだけ安く5,000円(公式戦は5,900円)です。5,000円も高額ではありますが、公式戦のS席なんぞ”ゲット”したくてもできませんので、娘の席もふくめて、ちょっと贅沢に4席(20,000円)購入しました。ちなみに切符売り場では、現金のみの取扱いに加え、指定席なのに必要枚数をいうだけで、窓口のスタッフが勝手に席を決めるのであります。高い指定券だけに、「カード購入できない」「席を選べない」ことに違和感がありましたが、東京ドームにはそれを押しのける威圧感があるので不思議です。

ところで、座席は1塁側ベンチの後方、12列目でしたので申し分ない「あたり」でした。

トピックスとしては、
①選手が初回の守りにつく際、サインボールを観客席に投げ入れるのですが・・・高橋ヨシノブ(漢字がワカラン)の投げたボールをキャッチしました。←ってフツーに書きましたけど、スゴイでしょ!興奮したよな~、コレだけで試合見なくても満足だよな~
でも、なんでだろう。
売店では「欲しい」とは絶対に思わないものですが、投げ入れられると、欲しくて欲しくてたまりません。決して「タダ」だからうれしいのではありません。まぁいいか。「ゲット」する喜びは格別なのであります♪

Cimg1339   

  

  

  

  

②巨人軍が守りの時は、3アウト目を捕球した選手がベンチに戻ってくる際、ボールを観客席に投げ入れてくれます。コレも欲しくて欲しくてたまりません。ちょうどボールが投げ入れられる付近にいたものですから、選手が戻ってくる時は、起立して、そして両手を挙げて待ち構えます・・・おっと、どこかで見たことのある光景です。そうです、動物園でエサを待つ「ニホンザル」と同じです♪

③TVニュースでよく見かけるシーンですが、ホームランを打った選手がベンチでハイタッチした後、ジャビット君人形を受け取り、そのまま観客席に投げ入れます。谷選手がホームランを打ったので、ボール同様投げ入れられるのを、いまかいまかと注視していたのですが・・・オープン戦ではジャビット君サービスはありませんでした。「来るぞ、来るぞ!」と息子、娘をはやし立てていたものですから、娘には泣かれちゃいました(トホホ・・・)

Cimg1345   

  

  

  

  

でも・・・お弁当で、この笑顔をゲット!です。

④調子にのって「チュウハイ」を4杯も呑んでしまいました。昼間に呑む酒は効きます。ヘロヘロで試合の後半はさっぱり覚えていません。また、オープン戦だけあって交代に次ぐ交代で「お前、誰やねん?」というのが本音でした。

それにしても、いい気分で観戦できました。
次は、朝日新聞の販売員からもらったチケットで「千葉マリンスタジアム」観戦が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ひな祭